ああ、これがぼくの仕事だ

花巻 ポラン寄席参加メンバーに青空インタビュー!

第2回は、2014年 「銀河鉄道の夜 若手公演」マルソ、2015年 本公演 前座で「蜘蛛となめくぢと狸」の狸、2017年 5月ミニステージで「猫の事務所」かま猫を演じた、中島まゆ

現在は、虔十公園林の一人語りの稽古とともに、8月に公演する「土神と狐」の樺の木の稽古をしています。
THE・純朴な彼女。素直さ全開で頑張っております。

山本:中島さんは今回は語る、と言うよりは参加する、という形になるんだよね?

中島:そうですね。ほぼ受付ですから(笑)

山本:受付か〜。ちなみに、参加する作品は?

中島:猫の事務所と十力の金剛石です。猫の事務所では、 主役のかま猫、十力の金剛石ではうめばちそうをやります。

山本:その2つはどんな作品ですか?

中島:十力の金剛石は、こう、キラキラしたとお話しというか、文字でしっかりその自然の美しさが伝わるお話ですね。
猫の事務所は……個人的に思い入れがありすぎて、一言では言えない(苦笑)
見てからのお楽しみ、ということで!

山本:そういえば、中島さんは5月にもかま猫役で出演されてたんですよね?

中島:そうなんですよ!5月のミニステージではかま猫でとても苦労したので…。かま猫の気持ちとか立ち回りとか、もうどうしていいか分からなくて稽古の度に泣いてて、完全にパンク状態でした(苦笑)
でも、かま猫のおかげで自分も成長できたな、と思います。

山本:想いがたくさん詰まった作品なんだね。
じゃあ、そんな猫の事務所で見て欲しいところは?

中島:かま猫の健気な姿ですね。あと、他の猫たちの意地の悪い所です。
健気なかま猫に対する他の猫達の反応をぜひ、見て頂きたいです。
中々にいじめられてるいるので(笑)

山本:なるほど。
では、猫の事務所で一番自分に似ていると思うのは誰ですか?かま猫役だから、やっぱりかま猫?

中島:あー、確かにかま猫は自分に結構似てますね。

山本:それは例えば?

中島:微妙にズレてる所とか、気遣いが裏目に出ちゃうところが…。

山本:あっはっは(笑)微妙にズレちゃうんだ(笑)

中島:でも!良かれと思ってやってるんですよ。かま猫も私も。

山本:良かれと思って裏目にでる事って結構あるよね〜。
逆に、自分に似てないのは?

中島:かま猫の意思の強さは、かけ離れてるのかな、って。

山本:お、かま猫は自分に似てるけど、逆に自分とは違う所も合わせもっている、と?

中島:はい、憧れるというか羨ましいな、って思う部分はやっぱりありますね。

山本:では最後に、今回の寄席への意気込みをどうぞ!

中島:まず、受付として笑顔で皆さんをお出迎えしたいです!
それと、作品もしっかりとやって、皆さんにその作品の良さを伝えられればと思います。

山本:以上、中島まゆさんでした。

中島まゆが受付であなたをお待ちしております!

7月23日(日)
ポラン寄席 10:30開演
宮沢賢治イーハトーブ館ホール
入場料:500円
お出入り自由です!

ポランの会 Twitter
@polan_ginga
HPはこちら