どこまでも。

どうも、銀河一可愛い美沙です。

ポランの会怒涛のミニステージ、いよいよ残り2回となりました。
そして今回は、「銀河鉄道の夜」

今までポランの会でも幾度となく上演してきたこのお話。
今回はヘヴィーメタル!ではなく、淡く揺れる光の中、静かに朗読していきます。

受付のお手伝い、からの、若手公演でのかほる子、からの、ショッキングピンクのアフロを被って旅人、からの、カムパネルラ!
ということで、なんだかんだでこっそりと銀河鉄道に乗車し続けております。

役所が違うとやはり見えるものも変わってくるわけで…今までずっと外から見ていたカムパネルラ。

いざやってみると、改めて、台詞が少ない!
汽車に乗っている時間は圧倒的に長いのですが…。
ただ、ジョバンニや他の乗客たちの会話、どんどん変わっていく銀河の景色の中で、彼がどれだけの事を思っているのか…見てる時には分からなかったことに気付かされる事が多々あります。

銀河の旅をしていくジョバンニとカムパネルラ。

みんなで汽車、ではなくバス、又は新幹線に乗って行った岩手。
どんな場所に行ってきたかな、とちらっとアルバムを見て振り返ってみました。

バラの香りに包まれみたり。

とりあえず小岩井農場にあった汽車に乗ってみたり。

何よりも今までで一番の思い出は、イギリス海岸ではしゃぎすぎて何もないところでド派手に転んだ事。

ーイギリス海岸ー

かなり痛かった。
こんな自分がカムパネルラやる日が来るとは正直全く思っておりませでした。

今までで岩手で感じた事、公演に出て感じてきた事、新しく発見した事、その他諸々の色々な思いを集約して、今回の公演を迎えます。

ジョバンニとカムパネルラにとっての銀河の旅が、楽しいものであればいいと思います。
思う事はあるけれど、別れもあるけれど、やっぱり、折角の最初で最後の銀河の旅だもの。
折角一緒にいるのだから、やはり2人で笑っていたい。

沢山の乗客達との出会いと別れの中で、成長していく2人。

私自身、沢山の方に支えられてここまできました。

行く先が違くても、2人は真っ直ぐ歩いていける。

ーーどこまでもどこまでも僕たち一緒に進んで行かう。ーー

ーーあゝきっと行くよ。ーー

左:ジョバンニ、渡辺 右:カムパネルラ、美沙

こんなにしてかけるなら、もう世界中だってかけれると、美沙は思ひました。
いよいよ明日!駆け抜けていきます!

ものがたりグループ☆ポランの会 劇団員
美沙

チケットまだまだ受付中です
お申込みはこちら

ご予約お待ちしています。

10/8(日)ヒーリングステージ『銀河鉄道の夜』~1日限りの銀河のお祭り~
開演 : 13時00分(開場は開演の30分前です)
料金 : 前売 2000円・当日 2300円 (全席自由)

★ご来場の皆様にポランの会オリジナルブレンドティープレゼント(お味はお選びいただけません)