銀河のおまつり

公演が終わってしばらく時間が経ってしまいました・・・。
あらためまして、ヒーリングステージ★銀河鉄道の夜にご来場くださり
ありがとうございました。

今回は、みんな大好きな銀河鉄道の夜をポランの会では初めて『朗読』という形で上演しました。
今まで『一人語り』をベースに構成してきていましたので不安はありましたが、
「内容がわかった」とうお声をたくさんいただき、少し安心しました。

(やっぱりそうだよね・・・・)
(奇抜な格好をしたヘヴィメタルの住人(幻想第四次キャスト)は内容よりも他のことに気を取られてしまうよね・・・・)

と思いつつも、あっ!と驚く構成は地味に続けていきたいと思っています。
賢治さんだったら笑って許してくれるような気がする。

さてさて、今回のステージは夢の中で物語を追っていただきたいと思っていたので
できるだけ舞台面の明かりを暗くしました。

三角標や星をイメージして小さいLEDキャンドルを散りばめてみました。

台本が見えません!
手元明かりはダイソーのLEDライトです。
マスキングテープで化粧してなかなかいい感じに仕上がりました。

棒に強力両面テープでプチっとくっつけただけの簡易照明!
「なかなかいいねぇ~ 」
途中でライトが傾いてきたけどね・・・。

このキャンドルと手元ライトを持って、花巻で!白鳥の停車場さんの前で!この銀河鉄道の夜を語りたい!と思ったのでした。

来年、実現できるかな?

今年1年、いろいろな出会いがありました。
ポランの会のオリジナルティーを通して出会った人たち。
白鳥の停車場さんで出会った人たち。
賢治研究を通して出会った人たち。

今回のチラシの写真を提供してくださったTakashi Kimuraさんもその中の一人。
公演日にお花届のサプライズまで!

ちいさな、ちいさな劇団ですが、
宮澤賢治の童話しかやらない劇団ですが、
これからも一足づつ進んでいきたいと思っています。

これからもよろしくお願いいたします。

ものがたりグループ☆ポランの会
代表 彩木香里

銀河のおまつりはつづく。
次はお楽しみ会について