かえるぴょこぴょこ

こんにちは!
どうも渡辺萌奈です。

2月から駆け抜けてきたポランの会miniステージ!
いよいよLASTです( ´ ▽ ` )☆

演目は鹿踊りのはじまり、蠕虫舞手、そして!

↑この蛙は物語の中に出てくるルラ蛙をイメージしました!!!可愛い!!!(笑)

このお話をはじめて読んだ時、宮沢賢治さんってこういう作品も書くのか!と思いました。
とても面白い作品だと思います!

私はですね、『カン蛙』をやります。

カン君はねー、こういちいち鼻につく!
ブン蛙、ベン蛙とは友達なんだけど、君達より良いものを持ってる僕、凄くない?みたいな感じです。

あー友達にこういうやつ、1人はいるわー!って思いました(笑)

でも、ゴム靴をめちゃめちゃにされてしまう所とか、その後の口をむにゃむにゃやる所とか、素直に感情を2人に出してて、意外と子供らしいというか…愛嬌があるなぁと思います( ´ ▽ ` )!

こちらはブンとベン。
カン君を陥れる為、悪巧み中です(笑)
私、この2人のシーンの最後の『さよならね』がとても好きなんです。
そこにも是非ご注目です!!!(笑)

公演まであと20日くらい!
やれる事はまだまだあるので!
頑張りますよぉーーーーー!!!

では!さよならね!!!!!

11月23日(木・祝) 14時開演(開場は開演の30分前です)

場所 なかの芸能小劇場
料金 1500円(前売・当日共)

チケットのお申込みはこちらのフォームから
今年最後のミニステージ!皆様のご来場をお待ちしております。