一緒に創り上げるのだ!

そろそろ私たちも出動しようか
これからは一緒に創り上げるのだ!

ポランの会に出演しているメンバーも3マワリくらいして、
今の中心は平均年齢25歳の若手です!
2014年の銀河鉄道の夜 ヘヴィーメタルver 若手公演から3年間は
とにかく基礎・基礎・基礎 をじっくりやってきました。
宮澤賢治の童話のリズムや言葉にも慣れてきて、花巻の空気もたくさん感じて、
やっとスタートラインに立てた感じです。

という事で、
ここ数年、演出席からほぼ動いたことがなかった彩木&小川もみんなと一緒に全力で稽古!
今まで若手中心の語り合わせのお手伝いとして語りに入ったことはあったけど、一緒に芝居の稽古をしたことはなかったので、もうみんな汗だく&クタクタです。

どんぐりと山猫を語る渡辺萌奈。
たくさんのキャラクターを演じ分けるための課題もてんこ盛りで、いっぱいいっぱいの中、
小手先の表現ではなく、「無」で「出す」ことに集中しました。

『蜘蛛となめくぢと狸』を半年以上も稽古してる鈴木太二ですが、まだまだ演出がつくところまで届きません。
イケメンなのですよ、このイケメンがカッケラカ~ンと語ると面白いと思うのですが、どうも内容に引っ張られて・・・暗い。
なめくじで入った小川の方がノリノリってどうよ・・・。

狸のシーン、小川の
「なまねこ、なまねこ」の繰り返しに押されて思わず笑ってしまっています。

次は、美沙にかたつむりをやってもらって、なめくぢをやってみる。
二人とも芝居が小さくてオモシロクナイよ!どうして!?

でも、稽古は裏切らない。
必ず大きく成長して一人語りの舞台に立てると信じています。

花巻公演は9月2日(日)
待っててね!

『どんぐりと山猫』の語り&馬車別当、語り&一郎、と連続で2回も通してヘロヘロの私と、
『どんぐりと山猫』、『蜘蛛となめくぢと狸』のキャラクターをフルパワーで演じたヘロヘロの小川と二人で稽古が終わってお肉をちょこっと焼いて帰りました。

 

うまい。むにゃむにゃむにゃ。

本日のブログは彩木香里でした。