火星大接近ウィーク

どうも、銀河一可愛い美沙です。

遂に、銀河、と打っただけで予測で銀河一可愛い美沙です、が出るようになりました。

いよいよ7月に突入しました!
ここ最近は30度越えが続いており、このままだと8月はどうなってしまうのか・・・と思う今日この頃。

この度、嬉しいお知らせがあります!
ポランの会のTwitterでもお知らせしたのですが、
7月28日にキャッセン大船渡内 KESEN ROCK FREAKSで行われる『火星大接近ウィークオープニングイベント』で朗読をさせていただくことになりました!

今回は賢治さんの作品の中でも特に人気の高い『よだかの星』を朗読します。

貴重なお時間を頂き、本当にありがたいです!

よだかを美沙、語りと他のキャラクターを渡辺萌奈が担当します。

『よだかの星』はポランの会でも人気の作品で、渡辺も過去に一人語りをしております。

彩木さんも以前ブログで書いておりましたが、ポランの会ではいじめられて可哀想なよだかではなく、気高く、強く、誇り高い、そんなよだかとなっております。

最後は星になり、いつまでも燃え続けるよだか。強い想いがあったからこそ、よだかはどこまでもどこまでも空をのぼって、星になったのだと思います。

私自身はよだかの星は語ったことがないのですが、好きな作品の1つです。

そして、今回は火星大接近ウィークオープニングイベントということで、渡辺が銀河をイメージして朗読用の台本を作ってくれています!

キラキラ可愛い!!!

今はまだ仮なのですが、完成版は当日にお楽しみにしていてください。

よだかの星の朗読の後は、『宙詠みサークル朔』さんによる火星観察がケセンロックフリークス外で行われます!
星空のもと、まっすぐに飛んでいったよだかの世界も感じていただければと思います。

当日は木星、火星、土星とみえる予定だそうです!

夏休み突入したての7月28日。ぜひぜひ、お越しください~!