火星大接近。

どうも、銀河一可愛い美沙です。

行って参りました、岩手!

そして、予告通り、7月28日の『火星大接近ウィークイベント』大船渡 KESEN ROCK FREAKSにて朗読をさせて頂きました。


(Phot・takasi kimura) (左・美沙 右・渡辺萌奈)

おそろいの衣装で行ったのですが、写真でみるとアイドル感があるなぁ。昭和の( ´∀` )

今回は、みんなそれぞれ別行動だったので、初の若手二人だけでの朗読にドキドキでした。
初めて岩手に来たあの日から早三年。まさか、こんな形で朗読をさせて頂ける日が来るとは思っていませんでした。

『よだかの星』は渡辺の初めて一人語りをした作品で私自身もとても好きなお話なので思い入れのあるこの童話を、今回共に朗読出来てよかったです。

皆さん温かい雰囲気で朗読を聞いてくださり、ありがたい限りです・・・!

スモークもたいてもらったりで二人とも感動しっぱなしでした。

アンコールで『ツェねずみ』の朗読もさせていただいたり・・・。

朗読後は、フリークスの外で『宙詠みサークル朔』さんによる火星観察もあったのですが、あいにくの曇りであまり見えず・・・私の雨女のせいかもしれない・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

美味しいハンバーガーをほおばりながらプロジェクタ―での惑星の説明もきいたり、いろいろな方とお話したりととても楽しかったです。

そして、なんと!

東海新報さんにて、掲載させていただきました!

ありがとうございます~~~!!!!

帰りには、念願のめがね橋にも寄ってもらいました。

無事朗読を終え、見に来てくださった方々、支えてくださった方々に感謝です!
色々な人の支えで自分達はやっていけているのだな、と常々感じます。

一期一会、と言いますが、この出会いを大切にしていけたらなと思います。

次は!9月2日 宮沢賢治イーハトーブ館ホールにてお会いしましょう~~!