お楽しみ忘年会

今年で2回目となる年末のお楽しみ忘年会。おもいっきり、無責任に楽しみましょう!という事で、ちょっと贅沢に「なかの芸能小劇場」に集結した
ポランメンバー!

懐かしのメンバーも飛び入り参加で大いに盛り上がりました。

team-sakakiによる宝塚やってみたで幕開き!衣裳、かつら、小道具もteam-sakakiの手作りです。
萌奈&美沙の・・・・

「ハイ!直し入りま~す」みたいな…中島。スタッフ感にじみ出てますが、出演者です。

「結婚できない男」をパロッた「結婚できない太二」あのドラマは太二そのものだと、み~んな思っています!

 

弾き語りを披露してくれたのは、テツロー。あら、いつの間に!やっぱりいい空気持ってます。

 

ポランのパパ、野村さんは宮澤賢治の童話から「朝に就いての童話的構図」と、賢治の詩「あすこの田はねえ」を諳んじました。え?私たちよりも先にこの2つ覚えちゃったよ!
なんと、1年かけて練習したという“かくし芸”を披露してくれました。
(野村さんは役者ではありません!!)

そして、サプライズは樋口亜見ちゃん。双子の星の語り合わせに出演してくれたのが2008年だから、10年ぶり。「雨ニモマケズ」を詩吟バージョンで披露してくれました。いつか、コラボしましょうね!

美沙の、「ゴールデンボンバー  女々しくて」と「アリエル?」

マサ君のコントで、「7割損してる」

まゆ、萌、美沙の3人娘による「キャンディーズ」初めて会ってから4年半。みんなお姉さんになりました。

沢山の時間を共有し、苦楽を共にした女子チームでパチリ!

「あ~いつはあいつはかわいい~年下の男の子」ポーズ、美沙と彩木は間違っています。しかも、同じように間違っています…。

どうも、美沙が彩木に似てきているようで、来年は私もリトル・マーメイドやろうかしら。

みなさん、また来年!
彩木香里でした。